JapaNeeds

きっと誰かの役に立つ情報サイト

食品ロスの削減につながる激安ショッピングの通販サイトが人気!

      2015/12/09

kuradashi
Pocket

2015年10月25日放送のサキドリの番組で、やればできる!”食品ロス”削減大作戦という番組がNHKで放送されていました。食品ロスとは、本来食べられるのに廃棄されている食品廃棄物のこと。

その放送の中で、こんなサイトがあったなんてすごいなぁと思ったので、記事にしてみます。

都内の、あるお宅。この日の昼食は、有名店の味を再現したラーメン。

ラーメン大好きの娘さんたちも、このラーメンセットをまとめ買いしたお母さんも嬉しそう。「5400円のものを、980円で購入しました。」エエーッ、なんと82パーセント引き!そのヒミツは通販サイト。

麺類や飲み物など、どの商品も割引率が50パーセントから90パーセント!どうしてこんなに安いのか。…それは、賞味期限が近いから。

通常の流通ルートには乗せられなくなった商品が、低価格で販売されているんです。

通販サイトを運営するこちらの会社では、およそ200社の商品を扱っています。

去年会社を立ち上げた社長の関藤竜也さん。企業のコンサルタントとして食品流通の現場に深く関わる中で、食品ロスを減らす仕組みが必要だと考えました。

「メーカーさんや卸さん、一般の小売店さんとお話した時に『実は悩みは一緒です』と。

『購入に至らずにそのまま廃棄に至るのは大変苦痛を伴う』と。」

賞味期限が過ぎた商品は、破棄してしまわないといけないんですが、その商品を激安で販売するショッピングサイトがあります。

KURADASHI.jpというサイトです。

楽天にも賞味期限間近の商品販売していますよ。
50%OFF以上も!?楽天訳有り賞味期限間近の商品はこちら

Yahoo!ショップにもありました!
50%OFF以上も!?賞味期限間近の商品はこちら!

KURADASHI.jpサイトでは、海外の高級ブランド商品が出品されている事が多いんです。
なぜ、このサイトに出品する企業があるのかというと、

これは1つの例です。

スペインを中心としたヨーロッパの加工食品を扱う輸入会社。

この仕組みを使って食品ロスを削減しました。品質には自信があるスペイン産のエキストラバージン・オリーブオイル。

営業が追いつかず売れ残っていたところ、7割引きの10本1980円で販売すると、あっという間に1000本が売れました。この会社が扱うのは、日本では滅多に目にすることがない本場の高級食材。

安売りしてしまうとブランドイメージが下がる心配がありましたが、関藤さんの通販サイトなら大丈夫だと判断、出品しました。

「ただの安売りとは一線を画すという印象を得たので。僕らもブランドイメージはすごく大事にしていきたい。(食品輸入会社ゼネラルマネージャー・野々村優丈さん)」

ただ単に安売りをするのではなくて、賞味期限が切れかけだから、安い。というコンセプトのサイトだから出品したみたいですね。出品した企業は安売りしているというイメージもつかないみたいですね。

しかも、売れた数%は寄付するというので、消費者も寄付ができ、企業も食品ロスができてウィンウィンの関係が成り立ち、かなり人気のサイトみたいですね。

たしかにサイトをみると、海外の商品を販売しています。知っている人は知っているんでしょうが。。。

でも、日本の賞味期限が近い商品もかなり安くで販売しているので、興味がある方は、チェックされてはいかかでしょうか?

備蓄水など日本の商品もたくさんありました。

KURADASHI.jp

美容関連グッズの大手YA-MANも出品していました。食品だけじゃないんですね。

KURADASHI.jp

安く手に入れたい方は、一度チェックされてみてはいかがでしょうか?

 

ad

スマホ月額暴露

 - お買い得, グルメ, 生活