JapaNeeds

きっと誰かの役に立つ情報サイト

NHKの受信料は合憲!どういう意味?

   

Pocket

ついにNHKの受信料を支払わなければならない義務になってしまいました。

かなりのショックです。

まだ、信じられないという方もいるかと思いますが、最高裁判所の判決できまりましたので判決が変わらない限り受信料は支払わなければなりません。

それでも拒否し続けるとどうなるの?

まずNHKの受信料を支払っていない人は、自宅に受信料を支払ってくださいという方が来ていると思います。

最初に来る人は、たいていNHKの下請け会社の方が来ているみたいですね。

そして、そこで拒否すると今度はNHKの職員がきます。

さらに拒否すると今度は、通知書がきます。その通知書をほっておくと裁判に発展します。

ここで本当に裁判になった場合は、勝ち目はほぼありません。

今のところ、最高裁判所で支払いの義務が判決ででているので、弁護士に相談しても必ず負けます。

と言われるそうです。

いつからの受信料を支払うのか

裁判では勝てない!では、いつから受信料を支払うのか!

テレビを設置した時からの受信料を支払わなければいけないみたいですね。

では、テレビを設置した時をどうやって証明するのでしょうね。

テレビを買った時の領収書なのでしょうか。ない人はどうなるのでしょうか。

NHK見ていない人も支払わなければならないって何で?って思います。

そもそもNHKの受信料はいくら?

契約種別 支払方法 月 額 2か月払額 6か月前払額 12か月前払額
地上契約 口座・クレジット 1,260 円 2,520 円 7,190 円 13,990 円
継続振込等 1,310 円 2,620 円 7,475 円 14,545 円
衛星契約 口座 ・クレジット 2,230 円 4,460 円 12,730 円 24,770 円
継続振込等 2,280 円 4,560 円 13,015 円 25,320 円
特別契約 口座・クレジット 985 円 1,970 円 5,620 円 10,940 円
継続振込等 1,035 円 2,070 円 5,905 円 11,490 円

 

NHKを普通に見るには、月額1,260円支払わなければいけないみたいですね。

huluより高いやないかい!huluの方がよう見るわ!

と言いたいですね。

家族割もあるみたいです。その場合は、630円と安くなるみたいですね。

これ家族が別世帯でも適用されますよね。

契約種別 支払方法 月 額 2か月払額 6か月前払額 12か月前払額
地上契約 口座・クレジット 630 円 1,260 円 3,595 円 6,995 円
継続振込等 655 円 1,310 円 3,737 円 7,272 円
衛星契約 口座 ・クレジット 1,115 円 2,230 円 6,365 円 12,385 円
継続振込等 1,140 円 2,280 円 6,507 円 12,660 円

なんにしても、NHKの受信料は支払わなければなりません。

はっきり言って嫌ですね。

もっと合理的にしてほしいですね。

ad

スマホ月額暴露

 - 生活